ゴミ溜め化しているTwitterを最高の情報収集ツールにする唯一の方法

こんにちは、相原 ユーキです。
「Twitterアカウントを作ったは良いものの、全然活用できていない ……」という人も多いでしょう。僕も最近までTwitterは「ゴミ溜め」状態で、ほとんど放置していました。
今回は、Twitterで「自分が欲しい情報」を効率よく収集するための非常にシンプルな方法をご紹介します。5〜10分ぐらいでできる作業ですので、サクッと試してみてください。
 

Twitterがつまらなくなった理由


僕がTwitterを開かなくなってしまった原因は、「タイムライン」がカオスになってしまったことです。
なぜフォローしたのかも思い出せないような人物の無益な呟き、会話、リツイートで埋め尽くされるディスプレイ。ひたすら親指スクロールでup-to-dateに追いつこうとするんだけど、終わりが見えずに時間だけが過ぎていく ……。
情報を仕入れるどころか、次第にストレスだけが溜まっていき、Twitterが大嫌いになりました。
 

Twitterを賢く運用するコツは「選択と集中」


あくまでも情報のフォロワー(受取り手)としてのTwitter活用法の話ですが、一番手っ取り早い方法は「フォロー」の人数をまずは10人ぐらいに絞ってみることでしょうか。
僕は少し前まで700人ぐらいにフォローされ、反対に500人ぐらいをフォローしていました。が、今思えば多過ぎたんですよね、これ。単純にTwitterのタイムラインに500人のツイートやらリツイートやらが並ぶわけで、土台処理しきれるはずないんですよ。
自分がほんとうに手に入れたい情報は何か、リアルタイムで動向を追いたい識者は誰か。こうしたことを突き詰めて考えてみると、実はフォロー数は10〜20ぐらいに絞られてきます(僕の場合)。
今の時代は「相互フォロー」みたいな時代遅れなシステムはおそらくもう無いので、興味がないアカウントが容赦なく外していっても良いと思いますよ。謎の罪悪感<自分の利益です。
 

相原が今追いかけているアカウント

ちなみに以下は、僕が2018年5月時点でフォローしている6個のアカウント

すみません、クリックしても飛びません。
 
僕の目下の関心事は

  • お金
  • アフィリエイト
  • IT/Tech
  • 海外

なので、これらに関する有益な情報を得られそうな方に集中して、追いかけるようにしています(随時模索中、オススメあれば是非)。
これぐらいのフォロー数なら数分間あればタイムラインを読み尽くせますし、識者の上質なツイートばかりが並ぶので超有益。Twitterが1000倍ぐらい使えるツールに化けました。
 

課題:発信者としてのTwitter運営はこれから

一方で、情報発信者としてのTwitter運営はまだまだこれからだなーと感じています。
現在フォロワーは600人。ツイート内容はブログ記事の更新報告ばかりになっています。ダメですねー
るってぃさん(@rutty07z)の「Twitterのフォロワーを増やす方法」というコンテンツが少し前にバズっていましたが、目から鱗でした。
簡単にまとめると、

  • 専門チャンネル化し「何を発信するアカウントなのか」を明言する
  • ファーストビュー(トップページ)を印象的にする
  • ニュースの要約を添えて読者の負担を減らす 他

といった感じですね。早速実践しよう。
 
「Twitterアカウントを開設したはいいけど、まったく活用できていない」と悩んでいる方は、是非フォロー・フォロワーをガッツリと断捨離してクリアにしてみてくださいー!