たった30分であなたの「強み」が5つ分かる、お薦め診断ツール2選

突然ですが、「あなたの強みは何ですか?」と聞かれて、即答できるでしょうか?

自分自身のことを客観的に知るのって実はすごく難しいので、答えに窮してしまう人も多いと思います(当然のことです)。

就活や転職の面接で必ずと言っていいほど聞かれるこの質問。突破するには、どうすれば良いのか?

  • 面接選考をなんとか突破したい!
  • 自分が何に向いているのかが知りたい!
  • 毎日を今よりも充実させたい!

こんな人は続きを読んでみてください!

 

自分の「独自の強み」を知ることの重要性

自分の「強み」をきちんと把握するだけで、数え切れないほど多くの悩みを解消することができるんです。

1. 自分に「合わない」人や環境を避けていける

  • 会社の雰囲気や働き方に馴染めない ……
  • 大学で一緒に行動する友人と気が合わない ……

こういう環境は不幸そのもの。自分の適性や才覚をしっかりと把握しておけば、自分に「合う」「合わない」の判別もつくようになります。

アドラー心理学によれば、人間が抱える悩みのほとんどは「人間関係」に起因するそうです。自分と相性の悪いフィールドや人間関係の中に居続けると不幸になります。

周囲の人や環境のせいで消耗し時間を無駄にしてしまうのは望ましくないですよね。

2. 努力が確実に実るようになる

  • いつも努力がまったく実らない ……
  • 今やっていることが自分のためになるのか確証が持てない ……

こういう悩み、ありませんか?

人間、誰にでも向き・不向きがあります。自分が苦手とする土壌でわざわざ勝負する必要なんて無いので、早いうちにホームグラウンドを見つけてしまったほうが絶対幸福度は増します。

例えば、僕は自分が「職人気質」な人間だと知っています。よく言えば完璧主義、悪く言えば頑固者で神経質。

だから、僕は自分の力だけで完結することに労力を注ぎます。例えばブログ、アフィリエイト、デザインなんかはとことん没入することで成果が出るので、僕の性に合っているんですね。

逆に、もしも自分の「強み」を知らずに生きていたら…と想像するとゾッとします。

   

こうした理由から、まずは自分を知ることに時間を投資してみることが夢への最短距離になると思うんです。

では、どうすれば自分のことがわかるのか?

お手軽で有効なのが、「診断サービス」です。ネット回線さえあれば、30分ぐらいで手軽に自分の強みを5つ知ることができるのでオススメ。

これから、2つの超有名サービスを徹底的に紹介していきます!

 

次のページネットで簡単に「自分の強み」を知るためのお薦めツール❶ ストレングス・ファインダー($19.99≒2300円)